ご加入例・ご活用例|地震保険を検討中の方へ【SBIリスタ少額短期保険】

ご加入例・ご活用例

一戸建てにお住まいの方

4人家族(夫婦と子供二人)
お住まい:木造一戸建て 100m2 毎月の住宅ローンの支払10万円
大地震による延焼のため、木造2×4のマイホームが全焼した。
自宅は「全壊認定」となり、補修は断念し、建替えすることとした。

地震保険のみ加入していた場合

地震保険の保険金では、自宅の再建ができないため、新たにローンで借り入れをし、家を再建した。そのため、十年間は二重ローンの支払をすることになった。

※ローン700万円10年返済、金利2%元利金等返済による毎月の返済額を想定

地震保険とリスタ(保険金額700万円)に加入していた場合

地震保険の保険金とリスタの保険金等で、自宅を再建し、元の生活に戻ることができた。

マンションにお住まいの方

3人家族(夫婦と子供1人)
お住まい:マンション 占有面積70m2
地震によりマンションの柱にひびが入り、「半壊認定」となった。管理組合の協議により補修を選択したが、マンションの補修費用は管理組合の積立金では足らず、住民のマンション占有割合に応じて負担することになった。補修までの間は不安を感じたため、ホテルおよび賃貸アパートでの仮住まいをした。

かかった費用

地震による被害を補償する保険に加入していなかった場合

マンションの補修費の負担と仮住まい費用を全て預貯金でまかなう必要があり経済的な負担を抱えてしまった。

リスタ(保険金額600万円)に加入していた場合

仮住まい費用は預貯金を取り崩して対応したが、マンション補修費用はリスタの保険金でまかなうことができた。


  • Resta(リスタ)の正式名称は「地震被災者のための生活再建費用保険」です。
  • このページは、商品の概要を説明しております。ご検討にあたっては重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)、普通保険約款を必ずご確認ください。
  • お住まいの地域等によってはお引き受けができない場合がございます。
  • SBIリスタ少額短期保険株式会社でお見積り・ご契約いただいた際に告知いただいた内容は、取扱代理店へ提供されます。
  • 取扱代理店およびその担当者(少額短期保険募集人)はお客様とSBIリスタ少額短期保険株式会社の保険契約締結の媒介を行うもので、告知受領権や保険契約締結の代理権はございません。保険契約はお客様からの保険契約のお申込みに対してSBIリスタ少額短期保険株式会社が承諾したときに有効に成立します。

募集文書番号:BG02-2016-1516
2016年11月作成
保険引受会社 SBIリスタ少額短期保険株式会社



申込み・ご質問・資料請求はお電話またはWEBから