地震の予測ってできるの?

地震大国といわれる日本ですが、その地震発生がいつどこでおきるかを予測する手段については今のところ確実といえる方法がありません。地域や日を指定して予測できる天気予報とは異なり、地震の予測はそのレベルまで達していないのが現状です。

地震調査研究推進本部とは

そのような現状のなか文部科学省に設置されている地震調査研究推進本部では、過去に発生した地震活動の記録や研究調査等から地震の発生を短期的な予測ではなく長期的に評価し、30年以内、50年以内といった長期間での地震発生確率を公表しています。同時に、評価の対象となった地震が発生した場合にどの程度の揺れが起きるかという強振動評価もおこなっています。

(地震調査推進本部 地震に関する評価)
http://www.jishin.go.jp/main/p_hyoka.htm

また、地震調査研究推進本部では、この長期評価と強振動評価に基づき日本全国各地での地震発生確率や地震の震度をまとめた「全国地震予測振動地図」を作成し、平成17年より基本的に毎年一度公表しています。

(地震調査推進本部 全国地震動予測地図)
http://www.jishin.go.jp/main/p_hyoka04_jishindou.htm

これらの予測は、政府や全国の地方自治体の防災計画策定に利用されています。

一般企業で行う地震予測

企業においても地震の予測をしている会社があります。インフォメーションシステムズ株式会社が運営する地震解析ラボでは、VLF/LF電離層擾乱・ULF電磁放射・GPS衛星電波の解析によって地震を予測し、その予測情報を個人・法人向けに提供しています。地震解析ラボでは、1週間程度の期間で地震発生地域、規模(マグニチュード)、最大震度を予測しています。

(地震解析ラボ)
http://earthquakenet.com/

前述のとおり地震発生についての予測はまだまだ確度の高いものとは言えませんが、上記でご紹介した予測を参考とするなどして、万一の際にあわてることのないよう事前の準備をされてはいかがでしょうか。

 
  • Resta(リスタ)の正式名称は「地震被災者のための生活再建費用保険」です。
  • このページは、商品の概要を説明しております。ご検討にあたっては重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)、普通保険約款を必ずご確認ください。
  • お住まいの地域等によってはお引き受けができない場合がございます。
  • SBIリスタ少額短期保険株式会社でお見積り・ご契約いただいた際に告知いただいた内容は、取扱代理店へ提供されます。
  • 取扱代理店およびその担当者(少額短期保険募集人)はお客様とSBIリスタ少額短期保険株式会社の保険契約締結の媒介を行うもので、告知受領権や保険契約締結の代理権はございません。保険契約はお客様からの保険契約のお申込みに対してSBIリスタ少額短期保険株式会社が承諾したときに有効に成立します。

募集文書番号:BG02-2016-1516
2016年11月作成
保険引受会社 SBIリスタ少額短期保険株式会社

地震保険をご検討の方へ、月額1,210円からの地震補償保険Resta(リスタ)をご案内しています。
※「地震保険」とSBIリスタ少額短期保険の地震補償保険Resta(リスタ)とは異なる商品です。



申込み・ご質問・資料請求はお電話またはWEBから