地震補償保険リスタはこのような管理組合様に選ばれています!

  • 選ばれるポイント 選ばれるポイント

まずは資料請求ください

マンション管理組合向け地震補償保険リスタの特長

1

単独で入れる地震の保険

地震保険は火災保険とセットでないと加入できませんが、
地震補償保険リスタは単独でもご加入できる点が最大の特長です。

地震補償保険リスタ 単独OK!

2

補償対象

地震補償保険リスタでは、地震・噴火を原因とした以下のような被害を受けた場合に補償されます。

地震・噴火による 地震・噴火による

3

「共用部」も損害査定の対象

地震補償保険リスタなら、「り災証明書」による安心のお支払い。
保険金のお支払いは、お住まいの地方自治体による調査(り災証明書)に基づき行います。第三者による公平な被害認定なので安心です。

受水槽が壊れて
トイレが使えない!

機械式駐車場が壊れて
車が出せない!

り災証明書はお住まいの地方自治体が調査し発行します。

加入条件

契約者-マンション管理組合-
新耐震基準を満たしたマンションの管理組合であること

1981年(昭和56年)6月1日以降に建築確認を受けたマンション、または耐震改修によって新耐震基準を満たしたマンションに限ります。

被保険者-区分所有者-
マンションの区分所有者であり、当該マンションに住んでいること

賃貸・別荘・店舗専有部分は加入対象外です。

*所有者の2親等以内の親族も所有者とみなします。

よくある質問

保険料の負担は誰がするの?
保険料は契約者である管理組合により払込みいただくこととなります。
保険金を受取るのは誰?
マンション管理組合特約を付帯した場合、保険金の受取人は、契約者である管理組合となります。被保険者(世帯)個人へのお支払いはございません。
一部損壊の判定の場合は支払対象になりますか?
地震補償保険リスタは、現在のお住まいに引き続き居住することが難しい「半壊」以上の被害を補償対象としているため、「一部損」や「半壊に至らない被害」といった被害認定はお支払いの対象外となります。

まずは資料請求ください

  • Resta(リスタ)の正式名称は「地震被災者のための生活再建費用保険」です。
  • マンション管理組合向けリスタとは、次の各号に掲げるすべての条件を満たしている場合に適用されます。
    (1)被保険者が区分所有する建物(以下、「マンション」といいます。)にお住まいであること。
    (2)保険契約者が前号のマンションの区分所有者で構成される管理組合であること。
  • このページは、商品の概要を説明しております。ご検討にあたっては重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)、普通保険約款を必ずご確認ください。
  • お住まいの地域等によってはお引き受けができない場合がございます。
  • SBIリスタ少額短期保険株式会社でお見積もり・ご契約いただいた際に告知いただいた内容は、取扱代理店へ提供されます。
  • 取扱代理店およびその担当者(少額短期保険募集人)はお客様とSBIリスタ少額短期保険株式会社の保険契約締結の媒介を行うもので、告知受領権や保険契約締結の代理権はございません。保険契約はお客様からの保険契約のお申込みに対してSBIリスタ少額短期保険株式会社が承諾したときに有効に成立します。
  • 「地震保険」とSBIリスタ少額短期保険の地震補償保険Resta(リスタ)とは異なる商品です。

募集文書番号:BG02-2018-2001
2018年11月作成

【引受少額短期保険業者】
SBIリスタ少額短期保険株式会社

〒106-6016
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
TEL:0120-101-902(9:00~18:00 土日祝日は資料請求受付専用)