補償内容について

Q. 「リスタ」と「地震保険」は違うのですか?

地震保険は、「地震保険に関する法律」に基づいて、国(政府)と民間の損害保険会社が共同で運営している制度ですが、地震補償保険「リスタ」は、少額短期保険業者(当社)が取り扱っている保険の種類が異なる(別の)保険です。

地震保険は火災保険とセットでないと加入できませんが、「リスタ」は、単独で加入することが可能です。

「リスタ」は、所得税法上の保険料控除の対象とならないため、保険料控除証明書は発行しておりません。

Q. 既に地震保険に加入していますが、リスタにも加入できますか?

はい、「地震保険」に加入していたとしても、追加の地震補償として「リスタ」にご加入いただくことが可能です。
保険金についても「地震保険(他社)」と「リスタ(当社)」それぞれからお受け取りいただけます。
ただし、「地震保険」と「リスタ」では、保険の種類が異なるためご加入条件や保険金の支払い基準が異なります。
「地震保険」と「リスタ」両方から保険金を受け取るには、それぞれの支払事由に該当する必要がございます。

Q. 保険金額(補償額)はいくらまで加入できますか?

「リスタ」はお住まいの世帯人数により、ご加入いただける補償額の上限金額が決まっています。 例えば、1人の場合は、300万円、5人以上の場合は、900万円が上限となります。 詳細はこちらをご覧ください。

Q. 津波、土砂崩れ、地盤沈下、液状化現象などの被害も補償されますか?

地震・噴火を直接または間接の原因とした津波・土砂崩れ、地盤沈下、液状化現象などによる住宅の被害が、り災証明書により半壊以上と認定された場合は、保険金の支払対象となります。

Q. 「一部損(半壊に至らない被害)」は支払対象になりますか?

「リスタ」では、「一部損壊(半壊に至らない被害)」の場合、保険金のお支払いの対象外となります。

Q. り災証明書とは何ですか?

大規模な台風や地震、津波等の自然災害によって住宅などが被災したときに地方自治体がその被害の程度を調査し、発行する書類のことです。
国からの被災者支援策を受ける場合にも必要となります。

Q. り災証明書の被害認定(全壊・大規模半壊・半壊)の判定基準はどのようなものですか?(判定基準を教えてください。)

り災証明書にて証明する住宅の被害の程度については、国が被害認定基準を定めています。被害認定の基準については、こちらをご覧ください。

Q. 家財だけの被害でも補償されますか?

「リスタ」では家財は補償の対象外となります。

  • Resta(リスタ)の正式名称は「地震被災者のための生活再建費用保険」です。
  • このページは、商品の概要を説明しております。ご検討にあたっては重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)、普通保険約款を必ずご確認ください。
  • お住まいの地域等によってはお引き受けができない場合がございます。
  • SBIリスタ少額短期保険株式会社でお見積り・ご契約いただいた際に告知いただいた内容は、取扱代理店へ提供されます。
  • 取扱代理店およびその担当者(少額短期保険募集人)はお客様とSBIリスタ少額短期保険株式会社の保険契約締結の媒介を行うもので、告知受領権や保険契約締結の代理権はございません。保険契約はお客様からの保険契約のお申込みに対してSBIリスタ少額短期保険株式会社が承諾したときに有効に成立します。

募集文書番号:BG02-2018-1965
2018年10月作成
引受保険会社 SBIリスタ少額短期保険株式会社



申込み・ご質問・資料請求はお電話またはWEBから