プレスリリース詳細(2010年9月27日)|地震保険を検討中の方へ【SBIリスタ少額短期保険】

プレスリリース

2010年9月27日

【報道関係者各位】

日本震災パートナーズ株式会社

地震補償保険「リスタ」ペーパーレス申込方式を再開します

日本震災パートナーズ株式会社(本社:東京都新宿区、以下、日本震災パートナーズ)は、2010年10月1日お申込み分より、 地震補償保険「リスタ」についてペーパーレス申込方式を再開します。
 これに伴い、地震補償保険「リスタ」は、地震を補償する保険としては、ウェブ上でお申込み手続きが完結する国内で唯一の保険となります。

地震補償保険「リスタ」は、2006年12月の発売開始以降、着実に販売件数が増加しております。その一方で、日本震災パートナーズでは2009年8月に、 契約管理業務の大幅な見直しに伴いペーパーレス申込方式の取扱いを一時停止しました。
 一時停止した後は、ウェブまたは電話などで資料請求をいただき、書面による保険契約申込みの意思確認を行い、 かつ、申込者の署名または記名・押印をする契約方式のみを取扱っておりました。
 しかしながら、国内の地震に対する補償ニーズの高まりとともに、「迅速に補償を開始したい」というお客様の声は着実に増加傾向にありました。
 このようなお客様の声に答えるべく、日本震災パートナーズでは契約管理業務を再度見直すことで、10月1日よりペーパーレス申込方式についてその取扱いを再開するものです。
 ペーパーレス申込方式では、ウェブサイト画面を通じて保険契約申込みの意思表示を行い、申込者の署名または記名・押印を省略する契約方式となり、 お申込み完了日の翌日午前0時から補償が開始できることとなります。
 ウェブ上で契約手続きが完結されることにより、地震補償保険「リスタ」への加入希望者の利便性、迅速性がいっそう増すことになり、 日本震災パートナーズではますますの販売件数の増大を見込んでおります。
 なお、再開前と同様に、地震補償保険「リスタ」は、地震を補償する保険としては国内唯一となる、 ウェブ上でお申込みが完了し、申込時に書面を必要としない保険となります。

【地震補償保険「リスタ」について】 正式名称:地震被災者のための生活再建費用保険
 地震補償保険「リスタ」は「地震保険」とは異なる商品で、個人向けの保険では国内唯一の、単独で加入することのできる地震の保険です。(2010年9月1日現在)
 お客様のお住まいが地震などによる損害を被った場合、最大で900万円の補償を受け取れます。

 <補償内容>
 火災、津波、土砂災害、地盤沈下等の被害も地震に起因するものであれば補償の対象となり、お住まいの被害の程度(全壊・大規模半壊・半壊)によって補償額が決定されます。

 <ご契約タイプと保険金額>
 地震補償保険「Resta(リスタ)」のページをご覧ください。

 <地震保険・地震共済との相違>
 地震保険・共済とリスタとの違いをご覧ください。

【会社概要】 日本震災パートナーズ株式会社
 代表者  :多田 健太郎
 登録番号 :関東財務局長(少額短期保険)第1号
 本社所在地:〒162-0821 東京都新宿区津久戸町3-11 TH1ビル飯田橋 1F
 URL: http://www.jishin.co.jp/
 日本震災パートナーズ株式会社は、日本で初めて住宅向け地震リスクを専門にして保険引受を行う独立系の保険業者です。2006年4月の保険業法改正により、 2006年10月27日に少額短期保険(通称:ミニ保険)の第1号として登録を完了しました。近年の地震被害の悲劇を踏まえ、保険ニーズを徹底的に研究し、 お客様に必要とされる保険商品を開発・提供している会社です。

【本リリースのご照会先】 日本震災パートナーズ株式会社
代表取締役 多田健太郎
業務部 吉川淳史
TEL:03-3513-5901
FAX:03-3513-5907