プレスリリース詳細(2009年1月30日)|地震保険を検討中の方へ【SBIリスタ少額短期保険】

プレスリリース

2009年1月30日

【News Release】

岩水開発株式会社

日本震災パートナーズ株式会社

国内初!「地震補償付き地盤補強工事」を開始

岩水開発株式会社(本社:岡山県岡山市、以下、岩水開発)と日本震災パートナーズ株式会社(本社:東京都新宿区)は提携の上、 2009年1月より岩水開発が施工する地盤補強工事に対して地震補償をセットする地盤補強工事業界初の新サービスを導入します。
  新サービスは、地盤補強会社としては岩水開発が日本で初めて展開する画期的な制度です。

  新サービス(地震補償付き地盤補強工事制度)は岩水開発を通じて住宅メーカー、工務店に提供され、住宅メーカー、工務店では自社のお客様向けサービスとしても 活用いただくことが可能です。

  また、岩水開発では本制度を自社が主宰するエヌプラスフランチャイズ(建築地盤の調査・設計・施工・保証をシステム化した全国フランチャイズ:合計11社16拠点)へ 2009年内に順次展開する予定にしています。

【背 景】 西日本においては東南海地震(M8.1)、南海地震(M8.4)等の大地震が、全て50年以内に90%以上の確率で発生するといわれています。
また、それに相前後して内陸部での直下地震も続発すると予想されています。 日本列島全体が地震の活動期に入ったといわれ、「地震はいつどこで発生してもおかしくない」と、 政府の中央防災会議から警告が発せられています。 このように、今世紀大地震が集中して起こる可能性が非常に高く、日本列島は未曾有の大災害に見舞われる可能性があります。 (中央防災会議資料より抜粋)

  岩水開発では、住宅地盤の安心をご提供するために、従来より住宅地盤保証制度を実施してまいりましたが、このたび、当該保証の対象外とされていた地震に起因した地盤沈下による 住家の損害を補償することで、さらなる安心と信頼をお客様に提供することとしました。

【地震補償付き地盤補強工事制度の詳細】 本制度は、岩水開発が実施する地盤補強工事に、日本震災パートナーズ株式会社(本社:東京都新宿区)の「地震被災者のための生活再建費用保険」(以下、地震補償保険といいます)を 付帯するものです。
  地震補償保険は、地震による被災時に余儀なくされる生活を再建するための費用(たとえば住居の建替え費用、補修費用、ご家族の緊急避難・引越し費用、仮住まい費用、 生活必需品購入費用など)を補償する保険です。補償対象者が所有かつ居住する住宅が、地震等による損害を受け、政府の定める被害認定を受けた場合、全壊・大規模半壊・半壊の 認定区分に応じ、保険金が支払われます。


本補償制度のご契約タイプ(保険金額)

お支払いする保険金
全壊の場合 300万円
大規模半壊の場合 150万円
半壊の場合 50万円

本制度では、「政府の定める被害認定」を保険金の支払い基準としております。また、緊急時情報発信システムを活用して、被保険者の安否、 被災状況をいち早く確認することで、保険金を客観的かつスピーディーにお受け取りいただく体制を構築しております。なお、保険金の請求時には、かかった費用を証明する 領収書等のご提出は不要です。

【会社概要】 岩水開発株式会社
 代表者:小坂 広幸
 登録番号:特定建設業、土木工事業、とび土工工事業 建設事業者登録
      国土交通大臣(特18)-第11095号
      一級建築士事務所登録 岡山県知事登録第14058号
      地質調査業者登録 質17第2251号
      土壌汚染対策法 指定調査機関登録 環2005-2-2
 本社所在地:〒702-8048 岡山県岡山市福吉町18-18
 URL: http://www.gansui.co.jp/
 TEL/FAX:086-265-0345 / 086-265-0899

 日本震災パートナーズ株式会社
 代表者:多田 健太郎
 本社所在地:〒102-0074 東京都新宿区新小川町6-36 S&Sビル 3F
 資本金: 15億6,987万円(平成21年1月30日現在)
 URL: http://www.jishin.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】 岩水開発株式会社
取締役部長 林 直之
技術部、FC事業部 白神 敦秀
TEL:(086)265-0345

日本震災パートナーズ株式会社
営業本部長 緒方 秀志
TEL:03-3513-5901