プレスリリース

2008年8月11日

【News Release】

日本震災パートナーズ株式会社

日本震災パートナーズとレスキューナウ、危機管理分野で提携
〜個人・中小企業の危機対応を支援する新たな取り組みを共同で推進〜

日本震災パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:多田 健太郎、以下日本震災パートナーズ)と株式会社レスキューナウ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:市川 啓一、以下レスキューナウ)は、危機管理の分野において相互提携することで合意しました。この合意に基づき、日本震災パートナーズとレスキューナウは個人・中小企業の危機対応支援を目的とした様々なサービスを企画・提供していきます。

【協業について】 少額短期保険業登録第一号である日本震災パートナーズと危機管理情報の専門企業であるレスキューナウが今回連携することにより、まずは個人・中小企業の大規模地震に対する危機管理を総合的に支援する、今までに無いサービスを生み出すことが可能となりました。保険が有する災害時の補償機能と危機管理情報が融合することで新たな市場を創造し、個人・中小企業の危機管理意識を啓蒙していきます。
 日本震災パートナーズの有する危機管理分野における保険商品開発力と、レスキューナウの危機管理情報センター「RIC24」で収集される災害監視情報・危機管理システムを活かし、平時から災害発生時、災害発生後に至る一連の対応を、迅速かつ総合的にサポートするサービスを実現します。

【両社の役割】 日本震災パートナーズ:保険商品の開発と保険業務の運用を行ないます。
 レスキューナウ:RIC24を活用した危機管理システムの運用、保険の募集を行います。

【提携サービスの概要】 ①日本震災パートナーズでは、レスキューナウの緊急時情報発信支援システム(以下、「本システム」という)を活用することにより、大地震発生時に被保険者の安否をいち早く確認し、被保険者が被災している場合には、保険金請求手続きを迅速に案内できる体制を構築いたしました。2008年8月15日より、本システムによるサービスの提供を開始いたします。保険業界では、契約者または被保険者からの保険金の請求がなかったために、保険会社が被保険者に対して保険金を適切に支払うことができなかった等のいわゆる保険金不払いの事例が問題になっております。現在、業界をあげて再発防止の改善努力が続けられておりますが、地震発生時の被保険者への連絡を自動化した本システムは、このような保険金不払いの問題を未然に防止する画期的な機能を有します。

 ②レスキューナウでは日本震災パートナーズの代理店登録を行い、2008年8月下旬を目処に保険の募集業務を開始いたします。既に本業務に必要となる少額短期保険募集人の資格を取得済みであり、個人・中小企業の危機管理に貢献する保険の普及を推進いたします。

 ③レスキューナウでは、「家庭の防災」をコンセプトとしたWebサイトを2008年8月11日にオープンいたします。(URL:http://www.rescuenow.co.jp/family/)本サイトにて、家庭の防災に役立つサービス・商品を紹介いたします。第一弾として、日本震災パートナーズの保険やレスキューナウの防災用品・書籍を紹介いたします。

日本震災パートナーズとレスキューナウは、両社の連携による各サービスの普及に努め、大規模地震発生時の保険加入者の早期復興を通じて、「災害に強い社会」の実現をバックアップしていきます。

【会社概要】 日本震災パートナーズ株式会社
 代表者:多田 健太郎
 本社所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館ビル
 資本金: 15億6,987万円(平成20年8月10日現在)
 URL: http://www.jishin.co.jp/

 株式会社レスキューナウ
 代表者:市川 啓一
 本社所在地:〒141-0031東京都品川区西五反田5-6-3
 資本金:4億円
 URL: http://www.rescuenow.co.jp/ http://www.rescuenow.net/

【本件に関するお問い合わせ先】 日本震災パートナーズ株式会社
営業担当:荒川 拓也
TEL:03-3261-5176 FAX:03-3261-5178

株式会社レスキューナウ
広報担当:筒井
TEL:03-5759-6775 FAX:03-5759-6765
E-mail:press@rescuenow.net

【サービスに関するお問い合わせ先】 株式会社レスキューナウ 事業開発部
TEL:03-5759-6775/FAX:03-5759-6765
お問い合わせURL:http://www.rescuenow.net/contact_company/