プレスリリース詳細(2007年4月2日)|地震保険を検討中の方へ【SBIリスタ少額短期保険】

プレスリリース

2007年4月2日

【参考資料】

日本震災パートナーズ株式会社

日本震災パートナーズ、大手マンション管理会社を通じて地震補償保険を販売

大京管理株式会社/伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社/オリックス・ファシリティーズ株式会社

少額短期保険業者登録第一号である日本震災パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:多田健太郎、以下日本震災パートナーズ)は、4月より大手マンション管理会社を通じて、地震補償保険「Resta(リスタ)」の販売を開始いたします。

日本震災パートナーズは、昨年12月1日よりホームページおよびサービスセンターを経由して本商品を販売しておりましたが、このたび、マンション居住者に対するサービス向上を目指す大手マンション管理会社3社(大京管理株式会社、伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社、オリックス・ファシリティーズ株式会社)と提携することによって、販路を拡大することになりました。

従来、マンションの管理業務は、デベロッパーの系列子会社である管理会社がマンション管理組合から委託を受けていました。しかしながら、近時、管理業務の実態や費用を比較検討したうえで委託先を変更するマンション管理組合が増え、マンション管理会社間の競争が激しくなっています。今回の販売提携によって、マンション管理会社は、従来の共用部分に関わる火災保険と地震保険の販売に加えて、居住者の専有部に着目した独自性の強い保険商品を居住者に案内することが可能となり、マンション居住者との関係強化と、手数料収入という新たな収益の確保を期待できます。

今回、日本震災パートナーズと販売提携を結んだのは、大手マンション管理会社である大京管理株式会社、伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社、そしてオリックス・ファシリティーズ株式会社の3社です。日本震災パートナーズは今後もマンション管理会社を通じて販売を拡大していく予定です。

■ 管理戸数実績

会社名 管理戸数
大京管理株式会社 319,262戸 (平成18年3月末現在)
伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社 64,950戸 (平成18年3月末現在)
オリックス・ファシリティーズ株式会社 14,439戸 (平成18年3月末現在)

※ 各社HP上での公表データによる
※ 大京管理株式会社は2007年4月1日より社名が株式会社大京アステージに変わります。

地震補償保険「Resta(リスタ)」の特長

◆火災保険の契約を条件としない
◆既存の地震保険の加入有無を問わない
◆保険金額は建物の時価額と関係なく、世帯人数に応じて選択できる

− 日本震災パートナーズ株式会社について −

保険ニーズを徹底的に研究し、お客様が真に必要としている保険商品を開発・提供するために、損害保険と銀行出身の若手金融プロフェッショナルが新しく設立した独立系の会社。2006年4月の保険業法改正により、当社は少額短期保険業(通称:ミニ保険)の第一号として登録を完了。

創業:2006年4月3日
資本金:10億1,387万円
本店所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館ビル3階
URL:http://www.jishin.co.jp

お問い合わせ先 日本震災パートナーズ株式会社
営業・マーケティング・広報担当:服部 哲弥
TEL:03-3261-5176  FAX: 03-3261-5178 Email: info@shinsai.jp