プレスリリース

2007年1月31日

【参考資料】

日本震災パートナーズ株式会社

日本震災パートナーズ、「地震リスク簡易診断」サービスを開始
今後30年以内に震度6弱以上の地震発生確率50%以上は94地域
〜地震発生危険度第一位は静岡県磐田市など、安全度第一位は北海道名寄市など〜

国内で唯一火災保険への加入が不要な「地震補償保険」を販売する日本震災パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:多田 健太郎、以下日本震災パートナーズ)は、1月31日よりホームページ(http://www.jishin.co.jp/)上にて居住地域の地震発生危険度を7段階で診断できる「地震リスク簡易診断」サービスを無料で提供します。

当サービスは、独立行政法人防災科学技術研究所の研究成果を基に、居住地域を全国約1,330地域まで細分化して、その地域の地震発生危険度を7段階で診断するものです。結果として、7段階の地震発生危険度に応じて、今後30年以内に、どの程度の規模(震度)の地震が、どのくらいの確率で発生するのかが診断されます。お客様は、ホームページ上で住所を選ぶだけで自分の住んでいる地域の地震発生危険度を無料で知ることができます。

日本震災パートナーズでは、当サービスを通して、お客様の地震や備えに対する意識の向上を今後とも図ってまいります。

■ 地震発生危険度

ランクS 30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率が50%以上 静岡市葵区、静岡市駿河区、和歌山県新宮市、三重県松阪市、三重県津市、愛知県田原市など
ランクA 30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率が25%以上50%未満 東京都江戸川区、神奈川県横浜市西区、神奈川県鎌倉市、大阪府大阪市淀川区など
ランクB 30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率が10%以上25%未満 東京都荒川区、東京都千代田区、埼玉県さいたま市中央区、兵庫県尼崎市など
ランクC 30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率が3%以上10%未満 東京都三鷹市、東京都国分寺市、埼玉県さいたま市北区、兵庫県神戸市灘区など
ランクD 30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率が1%以上3%未満 京都府舞鶴市、群馬県高崎市、広島県東広島市、北海道札幌市豊平区など
ランクE 30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率が0.1%以上1.0%未満 福岡県福岡市博多区、北海道富良野市、北海道旭川市、福島県会津若松市など
ランクF 30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率が0.1%未満 北海道小樽市、福島県須賀川市、栃木県大田原市、群馬県沼田市、岡山県真庭市、長崎県平戸市など
1,330地域

【参考】阪神淡路大震災の場合、30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率は当時0.4%〜8.0%であった。

− 『地震リスク簡易診断』サービス概要 −

■ サービス概要:
住まいの地域の地震発生危険度を7段階で診断。

正式サービス開始 2007年1月31日(水)
公式サイト http://risk.jishin.co.jp/
利用料金 無料
お住まいの地域を選択して頂きます。

■ 診断方法:
手順(1)お住まいの地域を地図上あるいはプルダウンリストから検索する
手順(2)「診断する」のボタンをクリックする
手順(3)お住まいの地域の診断結果を表示します

■ 診断結果:

診断結果を危険度に応じて7ランクで表示します。

− 日本震災パートナーズ株式会社について −

保険ニーズを徹底的に研究し、お客様が真に必要としている保険商品を開発・提供するために、損害保険と銀行出身の若手金融プロフェッショナルが新しく設立した独立系の会社。2006年4月の保険業法改正により、日本震災パートナーズは、少額短期保険業の第一号として登録を完了しております。

創業:2006年4月3日
資本金:10億1,387万円
本店所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1-30 イタリア文化会館ビル3階
URL:http://www.jishin.co.jp

お問い合わせ先 日本震災パートナーズ株式会社
営業・マーケティング・広報担当:服部 哲弥
TEL:03-3261-5176  FAX: 03-3261-5178 Email: info@shinsai.jp