ごあいさつ

みなさま、こんにちは。
SBIリスタ少額短期保険のホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社は、2006年4月の保険業法改正により新たに生まれた少額短期保険会社の第1号として登録されました。そして2012年3月からはSBIグループの一員として皆様にご満足いただける商品・サービスの提供に努めております。

さて現在、弊社では「リスタ」という大地震に備える保険を提供しています。この商品は、地震で住宅を失った被災者が強いられる二重ローンなどの経済的苦痛を軽減するために開発され、東日本大震災でも被災された方には保険金を削減することなくお支払いし、被災後の生活再建に役立てていただいています。

自分自身による経済的備えとしての地震対策は、地震保険や共済に加入するのが有効な手段となっております。しかしながら、地震保険や共済は、火災保険の補償額の50%が上限でありそれ以上備えることができません。つまり、大地震で住宅が全壊するようなことがあった場合、地震保険や共済だけでは住宅の再建が困難であり、預貯金等を取り崩すばかりか、二重ローンで苦しむ可能性を否定できないのが現実です。

みなさまも東日本大震災の記憶は新しいと思います。このようなことは二度と起きて欲しくないと思いますが、大地震はほぼ一定の周期で発生することがわかっており、いま日本では、東海・東南海・南海連動型地震、首都圏直下型地震などいくつもの大地震発生の危険性が高まっていると言われています。

残念ながら私たちは地震を止めることはできません。しかし、大地震を想定し日頃から防災に努め、地震後の生活再建のための準備はできるはずです。大地震が発生しても少しでも早く元の生活を取り戻していただけるよう、一人でも多くの方々が「リスタ」で大地震に備えられることを願わずにはいられません。

弊社では、再保険会社と契約し引き受けるリスクを分散するとともに、大地震等で弊社コールセンターが被災した場合には九州の窓口に転送するしくみを構築するなど、みなさまに確実に保険金をお支払いするための体制を整えています。

これからもみなさまに信頼されご支持いただけるよう従業員一丸となり努力して参ります。今後ともSBIリスタ少額短期保険をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 新村光由